知識0からゲームを作るには何が必要か

面白いゲームを遊んだ時に「自分もこういうゲームを作ってみたい!」って思いますよね!

でもゲームってどうやって作れば良いか全然分からないって場合、どこから取り組めば良いのでしょうか?
ゲーム制作に限らずどんなことにも言えることですが、

何かを行いたければまずは情報収集

です。

まずはゲームとはどういうものなのかを考えます。
ゲームというのは決められたルールの中で何かを競ったり達成したりするものが一般的です。
サッカーや野球といったスポーツや将棋、スゴロク、トランプを使った各種ゲームなど、それぞれにルールが決められています。
つまりゲームを作るというのは、ルールを作るということです。
そしてそのルールに沿ってプレーした時に面白いと感じれば、それが面白いゲームとなります。

私たちは普段からいろいろなルールに従って生活を行なっています。
私たちが国民として一番大事なルールは憲法ですね。
なぜ憲法があるかといえば、国民が安心・安全、豊かで幸せに暮らせるようにという目的を継続するためです。
つまり目的のためにルールがあります。

このような形で、ゲームを作る場合も目的とルールがあります。
これを自分自身で考えて作っていくのがゲーム作りの基本になります。

ゲームを作るには目的とルールを作る能力が必要になります。

…と言われても困ると思います。
そんな能力があるかどうかも分かりませんよね。
能力を鍛えるには、まずは好きなゲームや世の中にある色々なルールを見つけて、その目的を考えてみましょう。
自分でルールを組み立てる前に、既にあるルールを分解してみるのです。
スゴロクのサイコロは、なぜ順番に振らないといけないのか、なぜコマを勝手に移動してはいけないのか?
「決まっているから」と簡単に片付けるのではなく、1つ1つ理由を深掘りしてみます。

そして今度は、理由を積み上げてオリジナルのルールを作っていきます。
『ロジック(論理)を組み立てていく』ということを行なっていきます。
良いルールというのは、筋道が論理的に破綻してなくて、誰もが納得・理解できるものです。

そういったルールを作っていくには、国語力・算数力(答えを導くまでの途中式が書ける力)が必要になってくるのが何となく分かってくるでしょうか?

さて、このような能力を育てるために、最近ではマインクラフトというゲームを利用することが多くなっています。

マインクラフト

何かをするには何が必要で、それをどうすれば良いかといった、ロジックを組み立てるための能力を、遊びながら楽しく鍛えられます。
まだプレーしたことがない人は、是非一度プレーしてみて、マインクラフトの世界の中で色々な問題を解決してみてください。
マインクラフトの遊び方は、自分に合った本を見ながら進めていくのが良いと思います。
(この学び方は、今後色々なものを学ぶ時にも応用できます)
マインクラフトの世界の中で何をするか、目的は自分で決めます。
「いきなり言われても決められない」って人は、誰かに目的を決めてもらっても良いかもしれません。
でもいつまで経っても自分で目的を決められない人は、ゲーム制作には向いてないかもしれませんね…

自分を楽しませるため 自分で目的を考えて決める
ゲーム制作の第一歩

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする