PurpleMandrill(パープルマンドリル)開発準備編

PurpleMandrill

【お知らせ】開発プロジェクト名が変わりました!

以前ご紹介したVtuberクエスト(仮)ですが、開発プロジェクト名が

PurpleMandrill(パープルマンドリル)


に変更になりました

なんじゃそりゃ?と思う方もいるかもしれませんが、こちらは開発コード名というものです

詳しくは次回記事にてご紹介しようと思います!


引き続き記事の方お楽しみください!

そもそもゲームはどうやって開発するのか?

開発手法は色々あります


0からすべてのプログラムを書き、何をどう表示させるのかなどの処理を書くところから作る

ゲームエンジンと呼ばれるゲーム開発を補助してくれるツールを使った開発など、開発の仕方は様々です。

がんちゃん
がんちゃん

プログラムを全部自分で書くのは難しそう…

ほっしー
ほっしー

自由度が上がる分、作る難易度も上がるから無理は禁物だよ

みんの
みんの

SCRATCHでゲームづくり体験をしてみるのもいいね!

最近のゲームづくりでは、プログラムを書かなくても簡単なゲームなら作れるプラットフォーム「SCRATCH」などもあります。


自分が作りたいものによって選択するといいと思います!
いきなりレベルの高いものに挑戦するのもよいですが、まずは作る楽しさを学ぶところから始めると良いかもしれません

PurpleMandrillで行う開発

がんちゃん
がんちゃん

PurpleMandrillでは、ゲームエンジン「Unity」を使って開発を行っていくよ

みんの
みんの

ぴっくるの仕事でもよく使っているエンジンだね


Unityとは、ユニティ・テクノロジーズ社が提供する、ゲーム開発プラットフォームです。

ゲーム開発を補助してくれるエンジン「Unity」

開発に必要なツールがたくさん入っており、僕たちゲーム開発者の助けとなってくれます!
2D,3D問わず様々な開発が可能です

アセットと呼ばれるパーツを組み合わせてゲームを作ったりします
ゲーム開発以外の分野でも使われているようです


プログラムはUnityに合わせて「C#(シーシャープ)」というプログラミング言語を使って書いていきます

その他開発に使うもの

YoutubeAPI

本プロジェクトでは欠かせない視聴者さんからのコメントを拾ってゲームを動かす際に使用

VRM

Vtuberさんといえばキャラクターのモデル、その3Dモデルのデータファイルです
Live2DのVtuberさんは今回のものとはモデル構造などが違うため割愛します

Unityのアセットストアから購入したアセットたち(マップデータなど)

ステージ用のマップやモンスターのオブジェクトが必要なのでUnityのストアから購入したものを使用します


それぞれの詳しい説明についてはまた別の記事でできればと思いますので、ご興味ある方はそちらの記事をお待ち下さい

Unityを使って開発していきます!

今回のPurpleMandrillではUnityを使って開発をしていきます!

アセットはどうする?やYoutubeのコメントを拾うためにAPIを使う方法などなど、個別で記事にしていく予定ですのでご興味のある方はそちらもお楽しみにお待ち下さい!



有限会社ぴっくるとは?

ゲーム開発を行って18年目になる会社です。
他のデベロッパー会社と一緒にプロジェクトに参加して、いろいろなゲーム開発に携わっています。
音声収録・動画配信スタジオを運営し、会社・スタッフともに色々な情報発信を行っています。
そんなぴっくるではゲームプログラマースタッフを絶賛募集中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました